BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

http://backside.jp/news-080/
2713
MaxParrot
91

NEWS

AIR+STYLEインスブルック大会はマックス・パロットがX GAMESに続いて制覇

2017.02.05

  • facebook
  • twitter
  • google

オーストリア・インスブルックで開催されていたビッグエア伝統の一戦「AIR + STYLE」は、先日の「X GAMES ASPEN 2017」ビッグエア種目に続いて、マックス・パロット(カナダ)とマーカス・クリーブランド(ノルウェー)がワンツーフィニッシュを飾った。3位にはスヴェン・ソーグレン(スウェーデン)。予選を1位通過して期待されていた角野友基は、セミファイナルで涙を呑んだ。
ひとり3本のランのうちベスト2本の合計得点で争われた今大会。優勝したマックスは1本目に放ったBSトリプルコーク1440で89.66ポイント、2本目のCABトリプルコーク1620で94.66ポイントを記録し、トータルで184.32ポイントとして、2位のマーカスに4.33ポイントの差をつけての勝利となった。

マックスは3本目にFSトリプルコーク1440を披露するも、X GAMESで魅せたCABクワッドアンダーフリップ1620やCABトリプルコーク1800が繰り出されることはなかった。当然だが滞空時間を必要とするため、それ相応となるジャンプ台の大きさが求められるわけだ。
セミファイナルを終えた直後、角野のマネージャーから電話をもらったのだが、課題は明確のようで、次に控える同大会のロサンゼルス戦に向けて気持ちを切り替えているそう。まだケガを克服してから2戦目ということで勝負勘が鈍っていることもあるだけに、早くビッグエア王者の本調子を見たいものだ。
女子優勝のエンニ・ルカヤルビ(フィンランド)は、トータルで176.33ポイントをマーク。2位のケイティ・オーメロッド(イギリス)に30ポイントの大差をつけての圧勝となった。期待されていた地元のアンナ・ガッサーは予選で敗れた。
 

Enni

 

男子結果

1位 マックス・パロット(カナダ)
2位 マーカス・クリーブランド(ノルウェー)
3位 スヴェン・ソーグレン(スウェーデン)
4位 マイケル・シサレッリ(カナダ)
5位 ローワン・カルタス(イギリス)
6位 ビリー・モーガン(イギリス)
 

女子結果

1位 エンニ・ルカヤルビ(フィンランド)
2位 ケイティ・オーメロッド(イギリス)
3位 シナ・カンドリアン(スイス)

photos: AIR + STYLE

RELATED POSTS

LOAD POSTS