BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

http://backside.jp/news-053/
2056
markmcmorris
154

NEWS

スタート台の遥か上からドロップ? マーク・マクモリスがDEW TOURジャンプ優勝

2016.12.10

  • facebook
  • twitter
  • google

アメリカ・コロラド州ブリッケンリッジで開催されているDEW TOUR。今季のスロープスタイルは大会フォーマットが変更され、ジャンプセクションとジブセクションとに分けて行われており、先ほどジャンプ部門のファイナルが行われた。
大雪に見舞われてしまったため、アプローチスピードが十分に出せないことは想像できるだろうが、各ライダーがスタートゲートの遥か上からドロップして行われるという異例の事態に。なんとかビッグキッカーを飛び越えるだけのスピードを確保し、マーク・マクモリス(カナダ)は過酷な状況にも関わらず高難度なフロントサイド・トリプルコーク1440を完璧にストンプして、2ランの合計得点が95.33ポイントを記録。1位となった。

2位はフロントサイド1440を決めたタイラー・ニコルソン(カナダ)。

3位はバックサイド・トリプルコーク1440を決めたセバスチャン・トータント(カナダ)。

ジャンプ単体でのベストスコアは、マックス・パロット(カナダ)が放ったキャブ・トリプルコーク1620で49.3ポイントをマークした。

上位3名ならびにベストスコアをカナダ勢が独占するという結果に終わった。アメリカ時間の12月10日(土)に女子スロープスタイル・ジャンプと、男女スロープスタイル・ジブが行われる予定だ。

DEW TOURスロープスタイル・ジャンプ結果

1. マーク・マクモリス
2. タイラー・ニコルソン
3. セバスチャン・トータント
4. エリック・ウィレット
5. マーカス・クリーブランド
6. チャズ・グルデモンド
7. マイケル・シサレリ
8. マックス・パロット
9. ブロック・クラウチ
10. ダーシー・シャープ
11. エリック・ボーシュマン
12. トースタイン・ホーグモ
13. ブランドン・デイビス
14. レッド・ジェラルド
15. カイル・マック
16. モンス・ロイズランド

RELATED POSTS

LOAD POSTS