BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

http://backside.jp/movie-249/
2968
VladKhadarin
238

MOVIE

巨大化と高難度化が著しいビッグエア競技の危険性とギアの役割

2017.02.25

  • facebook
  • twitter
  • google

1月7日にロシア・モスクワで開催されたFISワールドカップのビッグエア競技において、ロシアのブラッド・ハダリンがFS1800にトライしたところ、着地時に前足のバインディングが壊れ、ボードからもげた。その映像がこちらになる。

ジャンプ台の大きさが他の大会と比較して特別に大きいということはないので、気温の低いモスクワでのナイター開催だったため雪が硬かったこと、さらに1800という高回転スピンの回転力が加わったため衝撃が大きかったと推測できる。加えて、回転が若干足りずにトゥサイドから落ちたことも要因だろう。
これを危険だという見方もあるが、仮にバインディングが壊れていなかったら彼の前足はどうなっていたのだろうか。壊れたことで衝撃が緩和されたため無事だった、とも言い換えられる。スキーのようにバインディングからブーツが解放されることがないスノーボードだけに、ここまでハイレベルなビッグエア競技へと進化したことで、ギアの性能がライダー寿命に大きく影響するのかもしれない。
ちなみにブラッドはこのワールドカップで優勝し、有終の美を飾った。

RELATED POSTS

LOAD POSTS