BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

http://backside.jp/movie-161/
2150
jesseburtner
57

MOVIE

20年間映像を残し続ける過程で見出したフリースタイルの本質と仲間の尊さ

2016.12.15

  • facebook
  • twitter
  • google

幾多の創造力豊かなライディングでシーンに大きな功績を残してきた映像プロダクション・THINK THANK。そのプロデューサーであり、ボスであり、滑り手でもあるジェシー・バートナーが、今シーズンで20年連続のフルパートを飾ったことを記念したムービーが日本語字幕付きで公開された。

ワンフット、ノーフットを交えた巧みな表現力がジェシーを表すうえで大きな特徴になるのだが、その背景には後頭部を強打する大ケガがあった。結婚3ヶ月目にしてアクシデントに見舞われ、スノーボードが続けられないかもしれないという状況に追い込まれたことで、彼は新たなる表現方法を開眼することになる。“もっと大きく飛ぶ”究極のスノーボーディングではなく、“小さくても楽しい”フリースタイルの本質へと移行した。これがまさしく、THINK THANKのスタイルになった。
昨今のフリースタイルスノーボーディングを観ていても、コンテストではトリプルコークが当たり前の時代に突入し、ビデオでは想像すら難しい広大なバックカントリーでパフォーマンスが繰り出される。そうしたなか、ジェシーはスノーボードファンにより近い目線やフィールドから、20年間に渡ってビデオパートを制作してきた。それは、ケガによりすべてを失いかけたことで見出された価値観でもある。
1997年から2016年という20年間に渡って数々のビデオパートを残してきたわけだが、彼のスノーボード人生を支えてきた妻、そして仲間たちがいたからこそ成し得た偉業である。150cmあまりの一本の板にまたがることで、これほどまでに人生が豊かになるということを改めて教えてくれる作品だ。
20分あまりの映像になるが、じっくり腰を据えてご覧いただきたい。必ずや、あなたのフリースタイルマインドに訴えかける何かがある。