BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

http://backside.jp/movie-110/
1732
markmcmorris
108

MOVIE

常勝ライダーが大ケガを負い奈落の底へ──マーク・マクモリス物語

2016.11.11

  • facebook
  • twitter
  • google

マーク・マクモリスに密着したドキュメンタリームービー『THE PROCESS』がX GAMESのサイトで公開されているので紹介したい。
ソチ五輪スロープスタイル種目の銅メダリストと認識している人も多いかと思うが、彼にとってこの3位は屈辱だったに違いない。ビッグエアやスロープスタイルでは、もはや常勝ライダーといっても過言ではない実力を備えているからだ。その戦績を改めて振り返ってみると、一昨シーズンのX GAMESではビッグエア、スロープスタイルともに優勝を飾り、昨シーズンはAIR+STYLE北京大会(ビッグエア)で2位、DEW TOUR(スロープスタイル)で優勝、LAAX OPEN(スロープスタイル)で優勝、X GAMESのスロープスタイルで優勝、ビッグエアでは2位と、破竹の勢いだった。
BMWとの契約や、自身が監修するテレビゲーム『MARK McMORRIS INFINITE AIR』が発売されるなど、母国・カナダでは英雄のひとりとして扱われている。インスタグラムのフォロワーが51.4万人を超えており、かのショーン・ホワイトが43.6万人(ともに2016年11月11日現在)ということからも、マークのスノーボーダーとしての価値が理解いただけるだろう。
そんな彼のドキュメンタリームービーのエピソード1、2をご覧いただきたい。前述したように常勝ライダーとして快進撃を続けていたマークだが、2月にロサンゼルスで行われたAIR+STYLEでアクシデントが起こる。日中は非常に気温が高かったため、都市型コンテストであるビッグエアのコースとしては厳しい状況だった。マークはフロントサイド・トリプルコーク1440の着地でバランスを崩してしまい、その後、荒れた雪面で逆エッジに襲われ大腿骨を骨折してしまう。シーズン後半を棒に振ってしまったわけだが、今年の夏にはライディングできるまでに回復。その裏側では、並々ならぬ努力があった。
輝かしい表舞台から地獄へ転落し、焦る気持ちを抑えながら必死に這い上がろうとする、男のドラマをどうぞ。

EPISODE 1

EPISODE 2

RELATED POSTS

LOAD POSTS