BACKSIDE (バックサイド)

BACKSIDE (バックサイド)

http://backside.jp/interview-013/
2648
ChloeKim
376

INTERVIEW

X GAMES女子スーパーパイプでまさかの敗北を喫したクロエ・キムの本音

2017.01.31

  • facebook
  • twitter
  • google

アメリカ時間の28日に行われた「X GAMES ASPEN 2017」女子スーパーパイプ。同大会史上最年少の金メダルを14歳で獲得し、先日1月21日のLAAX OPENでも圧勝した、今や敵なしと言える女王クロエ・キム(アメリカ)がまさかの敗北を喫した。現在16歳の彼女に何が起こったのか。
2月4日(土)深夜2時23分からTBSで放送される「X GAMES 2017」のナビゲーターを務める、岩垂かれんがクロエの本音を探った。

今大会は優勝を逃してしまったけど、率直な感想は?
3位に入れてとてもよかった。パイプが超アイシーでメンズライダーも上手く滑れていないような状況だったから、今後の自信につながったわ。
 
3連覇に対するプレッシャーはあった?
プレッシャーは特になかったの。パイプが凍ってるコンディションで着地を上手く合わせることができてホッとしてるわ。
 
ピョンチャン五輪に向けての抱負を教えて。
これからオリンピックに向けた選考レースが始まるけど、すべての大会でいい結果を出せるように努力して、出場することができたらすごくうれしいな。
 
1本目で転倒して2本目に挑む際、スマホをいじってたけどあれはどうして?
自分の好きな曲に変えて、しっかり着地を成功させて滑り下りることだけを祈ってたの。1本目で失敗しちゃったから、かなりナーバスになってたんだ。
 
クロエが敗れることなど予想すらできなかった。彼女の悔しさは想像もできないわけだが、僕らメディアに対するインタビューにも真摯な態度で応対してくれた。その目にはうっすらと涙を浮かべ、インタビュー後、応援に駆けつけていた父と抱き合っている姿がとても印象に残った。
ライディングスキルは世界中を見渡しても頭ひとつ……いや、それ以上抜きん出ている彼女は、今大会での敗北を経て、さらなる強さを手にしたはずだ。女王クロエの今後の躍進に期待したい。

RELATED POSTS

LOAD POSTS